English   日本語

How to use

Before using

In order to grasp the use situation of other applications, App Off Timer needs to be set so that you can access the use history of other applications.
When the application is started for the first time, a dialog will be displayed. Click the OK button and turn on the setting of “App Off Timer” on the “Apps with usage access” screen. If this setting is not ON, each function of App Off Timer will not operate properly.
You can also set “Apps with usage access” screen from Settings > Security > Apps with usage access of your smartphone.

How do I set a “timer” or “usage limit per day”?

It is necessary to set the timer function and setting of the usage limit per day for each application.
When you tap the application you want to set on the installation application list screen, the setting screen for each application is displayed, so make the settings there.
If it is set correctly, you can check the setting contents on the installation application list screen.

Settings per app

Settings

使い方

お使いになる前に

使いすぎストップは他のアプリの利用状況を把握するため、他のアプリの使用履歴にアクセスできるように設定する必要があります。
初めてアプリを起動した際に、ダイアログが表示されますので、OKボタンをクリックし、「使用履歴にアクセスできるアプリ(※1)」画面で「使いすぎストップ」の設定をONにしてください。この設定がONになっていないと、使いすぎストップの各機能は正常に動作いたしません。
「使用履歴にアクセスできるアプリ」画面は、お使いの端末の 設定 > セキュリティ > 使用履歴にアクセスできるアプリ からも設定することができます。

(※1)お使いの端末によって、「使用履歴へアクセスするアプリ」のように表示文言が異なることがございます。

タイマーや1日の使用限度時間を設定するには?

タイマー機能や1日の使用限度時間の設定は、各アプリごとに行う必要があります。
インストールアプリ一覧画面で設定したいアプリをタップすると、アプリごとの設定画面が表示されますので、そこで各設定を行ってください。
正しく設定されますと、インストールアプリ一覧画面で、設定内容が確認できます。

アプリごとの設定画面について

設定画面について