FAQ

制限をしているアプリがあるのに自動起動しない、いつのまにかアプリ(バックグラウンド)が止まってしまう

まず、Google Playにて、使いすぎストップの更新があるかをご確認ください。
もし更新がある場合、最新版をインストールしてください。

また、お使いのスマートフォンによって、端末の設定変更が必要な場合がございます。
こちらで確認済みの端末について、対処方法を記載いたします。

Huawei nova(lite)

Android8.0系
1. Huawei端末の[設定]をタップ
2. [電池]をタップ
3. [起動]をタップ
4. [使いすぎストップ]のチェックをOFFにする
5. 「手動で管理」内の[自動起動]・[他のアプリによる起動]・[バックグラウンドで実行]の3項目にチェックが入っている状態にする

Android7.0系
1. Huawei端末の[設定]をタップ
2. [電池]をタップ
3. [画面ロック時に閉じるアプリ]をタップ
4. [使いすぎストップ]のチェックをOFF にする

Android7系、8系共通
1. Huawei端末の[設定]をタップ
2. [電池]をタップ
3. [省電力モード]・[ウルトラ省電力]ともにチェックがOFFの状態にする
4. 再度Huawei端末の[設定]をタップ
5. [アプリと通知]をタップ
6. [アプリ]をタップ
7. [下部の歯車アイコン(設定)]をタップ
8. [特別なアクセス]をタップ
9. [バッテリー最適化を無視]をタップ
10. 上部の選択ボックスにて[すべてのアプリ]を選択 > [使いすぎストップ] > [許可]にチェックが入っている状態

Asus

1.モバイルマネージャーアプリを起動
2.[PowerMaster]をタップ
3.[自動起動マネージャー]をタップ
4.[使いすぎストップ]をチェックONにする

lenovo

1.[設定]をタップ
2.[アプリ]をタップ
3.[画面右上の歯車]をタップ
4.[Background app refresh]をタップ
5.[使いすぎストップ]をチェックONにする

Xiaomi
  1. Xiaomi端末の[設定]をタップ
  2. Tap Battery & performance from Settings.
  3. Tap Manage apps battery usage to save battery by turning off restricting background service of App Off Timer.
  4. Tap Choose apps from Manage apps’ battery usage.
  5. Tap Installed apps and choose App Off Timer.
  6. Tap No restrictions.
その他の端末

お使いの端末固有の電池制御を行う内容の項目が設定アプリ内に無いかをご確認ください。
(どの例に関しましても、端末による電池消費抑制処理によるアプリの実行停止を防ぐのが目的です)
どうしても正常に動作しない場合、こちらで検証し、対処方法をこちらに記載させていただきますので、
* お使いの端末名
* Android OS のバージョン
を記載の上、info@aozora-create.comに送信してください。
大変お手数ですが、よろしくお願いいたします。

使いすぎストップの設定にて[アンインストール防止]をONにしているにもかかわらず、強制停止・アンインストールされてしまう

以下の注意点をご一読いただき、リスクを把握した上で行ってください。

注意点
対応方法

使いすぎストップを開き、一覧の中から「設定」と「Playストア」の2つのアプリに対して時間帯制限をしてください(この2つをグループにしても大丈夫です)。
その他、端末のアプリの実行制御やアンインストールをすることが可能なアプリをインストールしている場合は、それらも合わせて時間帯制限をしてください。
これにより、指定した時間帯でアプリの使用をロックする形に出来ます。

曜日ごとに設定を変えたい

こちらたくさんの要望を頂いています。ありがとうございます。
現在開発を進めていますので、今暫くお待ち下さい。

リンク