設定画面の使い方

Settings

タイマーの設定(初期値)

設定画面でのタイマーの設定は、アプリごとのタイマーの初期値を設定するものです。
タイマーの設定は必ずアプリごとに行って下さい。

切タイマー

監視対象のアプリを連続してどれだけ使用できるかを設定します。
例えば10分と設定した場合、使用開始から10分後にアプリを終了します。
8分後に自分自身で終了した場合、再度10分間使用できます。

待ち時間

タイマー機能によって終了したアプリが、次に使用できるまでどれくらいの時間間隔をあけるかを設定します。
例えば2時間と設定した場合、タイマー機能によって終了してから2時間は、そのアプリを使用することができません。

使用限度時間の設定(初期値)

1日の使用限度

設定画面での1日の使用限度の設定は、アプリ、又はグループごとの1日の使用限度の初期値を設定するものです。
制限したいアプリに設定することを忘れないでください。

アプリ、又はグループごとに、1日の使用制限を設定することができます。
タイマーとは違い、1日の累計時間での制限となります。
毎日0時にリセットされます。

通知画面の設定

音声メッセージ

監視対象アプリを終了する時、または使用制限中に対象アプリを起動しようとする時に、アプリを使用できない旨の通知画面が表示されます。
その時に、音声メッセージを流して、利用者のストレスを軽減することができます。

通知の設定

アプリを終了する前に通知する

監視対象のアプリが当アプリによって終了する前に、通知を受け取ることができます。
1分前から10分前の範囲で設定することができます。

アプリの使用状況を通知する

お使いのスマートフォンのアプリ使用状況を定期的に通知します。

その他の設定

パスワード設定

パスワード設定を有効にすると、お子様などが当アプリの各設定を変更できないように、ロックをかけることができます。
※パスワードリマインダー機能はございません。もしパスワードをお忘れの場合は、お手数ですが、再インストールしてください。

クイック設定ボタンを表示

インストールアプリ一覧画面(当アプリを起動した時に最初に表示される画面)で、すばやく設定の切り替えができるように、クイック設定ボタンを表示することが出来ます。

quick setting

アンインストール防止

使いすぎストップにパーミッションを付与して、使いすぎストップのアンインストールを防止できるようにします。使いすぎストップのアンインストール時には、設定を無効にする必要があります。