グループ画面について

グループ画面では、複数のアプリをグループにまとめることができます。

アプリごとではなく、グループごとに時間が計測されます。

例えば、アプリAとアプリBを一つのグループに登録し、1日の使用限度を1時間に設定したとします。

アプリAを40分使用すると、アプリAまたはアプリBがその日のうちに使用できる時間は、残り20分となります。

グループをタップすると、グループごとの設定画面が表示されます。

グループを追加する

  1. グループ画面の右下にある「+」ボタンをタップします。
  2. 任意のグループ名を入力します。
  3. 画面右上のチェックアイコンをタップします。

グループを削除する

グループを削除するには2通りの方法があります。

方法1
  1. グループ画面を表示します。
  2. 削除したいグループを右から左へスワイプします。
方法2
  1. グループ画面から削除したいグループをタップします。
  2. 右上のゴミ箱アイコンをタップします。

グループごとの設定画面の使い方

グループ名を変更する

  1. グループ名をタップします。
  2. グループ名を編集します。
  3. 画面右上のチェックアイコンをタップします。

グループにアプリを追加する

  1. アプリ選択エリアをタップします。
  2. 追加したいアプリをタップします。(右端にチェックアイコンが表示されます)
  3. 画面左上の矢印アイコンをタップします。

グループに登録されているアプリを変更する

  1. アプリ選択エリアをタップします。
  2. 右端にチェックアイコンが表示されているアプリをタップすると、チェックアイコンが消え、グループから削除されます。
  3. 右端にチェックアイコンが表示されていないアプリをタップすると、チェックアイコンが表示され、グループに追加されます。
  4. 画面左上の矢印アイコンをタップします。

タイマーの設定

切タイマー

監視対象のアプリを連続して使用できる時間を設定します。

例えば10分と設定した場合、使用開始から10分後にアプリを終了します。

制限がかかる前に自分自身で終了した場合、再度10分間使用できます。

切タイマーを変更する
  1. タイマーをONにします。
  2. 切タイマーをタップします。
  3. 時間を設定します。
  4. OKボタンをタップします。
待ち時間

タイマー機能によって終了したアプリ登録されているグループが、次に使用できるまでの時間を設定します。

例えば2時間と設定した場合、タイマー機能によって終了してから2時間は、そのグループに登録されているアプリを使用することができません。

待ち時間を変更する
  1. タイマーをONにします。
  2. 待ち時間をタップします。
  3. 時間を設定します。
  4. OKボタンをタップします。

使用限度時間の設定

グループごとに、1日の使用制限を設定することができます。

グループに登録されているアプリの1日の累計時間での制限となります。

例えばグループにアプリAとBを登録し、使用限度時間を1時間と設定したとします。

アプリAを40分使用した場合、アプリAまたばアプリBがその日のうちに使用できる時間は、20分となります。

毎日0時にリセットされます。

1日の使用限度を変更する
  1. 使用限度時間をONにします。
  2. 1日の使用限度をタップします。
  3. 時間を設定します。
  4. OKボタンをタップします。

時間帯制限

グループごとに、使用できない時間帯を設定することができます。

1日のうち複数の時間帯を設定できます。

登録した時間帯を削除したい場合は、時間帯制限の設定画面にて、対象の時間帯を右か左へスワイプしてください。

制限する時間帯を追加する
  1. 時間帯制限をONにします。
  2. 画面右下のプラスアイコンをタップします。
  3. 制限開始時間、制限終了時間を設定します。
  4. 画面右上のチェックアイコンをタップします。

※制限開始時間、制限終了時間を同じ値(例えば01:00〜01:00)に設定すると、24時間使用できなくなります。

制限する時間帯を削除する
  1. アプリの使用を制限する時間帯をタップします。
  2. 削除したい時間帯を右から左へスワイプします。