使いたいアプリを使いたい時間に通知するAndroidアプリを作ってみた

アプリ通知計画

今はスマートフォンで沢山のことが出来るようになりました。
自分自身も生活の中の様々なケースでスマートフォンを使っています。

生活の中でスマートフォンを使うケース

  • 朝に天気予報を確認
  • 昼にRSSやニュースを確認
  • 夜に読書
  • 月末に振込

パッと挙げるとこんな感じです。
たぶん、もっとヘビーに使ってる人も沢山いるかと思います。
ライフサイクルによってこのあたりはだいぶ違うし、状況や環境の変化によってもスマートフォンの使い方は大きく変わってきます。

ちょっと前だったら

  • 週に1回乗り換えアプリを使って電車・新幹線の時間を調べる
  • 夜に英単語勉強アプリを使って単語を勉強
  • 平日は毎日メールで日報をメールで送信

といったこともしてました。

便利だけど使いこなすためには

ただ、ついつい忘れてしまったりすることもありました。
他にも、便利そうなのでインストールはしたけどインストールしたこと自体を忘れてしまったアプリもあったり。

そんな経験から、使いたいアプリを忘れないように、しかもスムーズに使うことはできないかな〜?と思うようになりました。

ただただ忘れないようにするなら、カレンダーアプリやリマインダーアプリを使って「18:00 〇〇アプリを使ってメールを送る」みたいな感じで登録したりすれば通知が来るので気づくことが出来ました。

ただ、そこからアプリを起動するのに、このアプリどこにあったかな〜と100以上あるアプリの中から探したりするのが地味に大変。
しかもカレンダーやリマインダーが「〇〇アプリを使う」みたいな、「予定」というには小さすぎるような内容がところせましと埋め尽くして、大事な予定が埋もれてしまう。
さらには変則的なパターンでの通知が欲しい時に同じ内容を複製して日時だけ変更して、といったことをしないといけなく。

そんなかんじで、欲しい機能のうち一部を切り取れば満たしてくれるアプリは沢山あったのですが、全てが満たされているアプリが無い状態でした。

作ってしまえば

だったら自分で作ってしまえばいいかな〜と思い、作ったのが「アプリ通知計画」というアプリです。

変則リマインダー&アプリケーションランチャーという両方の性質をもったアプリです。
使い方はきっと、世に存在するアプリの数 * スマートフォンを使う人の数 くらいある気がします。

使い方の一例

使う人の状況によって使い方が変わるので、ここでは例として

「デイリーログインボーナスのあるゲームに毎日ログインしたいけどついつい忘れてしまうことがある人」

という人だとします。

  1. 使うアプリケーションを対象のゲームアプリにする
  2. メモ欄に「ログインする」と書いておく
  3. 毎日21:00に通知が来るよう設定
  4. 通知が来たら通知バナーをタップして起動

という使い方になります。

新しいスマートフォンの使い方

自分が知ってるアプリの種類や知っているスマートフォンの使い方は限界があります。
たまに、人に話を聞くとそんな便利なアプリや使い方があったんだな〜と感じることがあります。
ぜひ、フィードバックでどういうアプリをどういう時間に使っているのか教えていただけたら嬉しいです。
いずれそれらをまとめて使い方の紹介例としてアプリから参照出来るようにしたいと思っています。
そこで新しいアプリと使い方を知って、最初は馴染みが無くても起動して(通知によってでも)使う習慣がつくことで、より便利にスマートフォンを使っていけるかと思います。
その「アプリを起動する」という部分を忘れないように、気づけるようにするために「アプリ通知計画」がお役に立てたら幸いです。

ダウンロード

Google Play で手に入れよう

Android App

Recent Posts

Archive